浄化槽点検

「信頼性の高い設備」と「確実な点検」
この二つがセットになっていなければなりません。

排水処理施設には様々なものがあります。工場の廃水処理設備から一戸建て住宅用の浄化槽までその枠組みに含まれるのです。ここでは、もっとも生活に身近な排水処理施設である浄化槽の点検業務をご紹介します。弊社では埼玉県及び周辺地域にて浄化槽点検を実施しております。

水質検査

透視度、pH値、水温等、浄化槽の状態を把握する為に現地で測定をします。その結果によって各種機器の設定の変更を行います。

水質検査中 数値で水質を判断します 水の色で水質を判断します

塩素消毒剤投入

浄化槽で処理された水は、放流前に塩素消毒剤等で消毒されます。残量を調べ、必要に応じて補充します。

塩素消毒剤投入

槽内の機器や配管などの点検

点検時にしか人目に触れない部分ですから、担当者はより一層注意して機能確認をします。水質検査の結果を反映させ、バルブ等を操作します。

配管の点検

外部機器点検

ばっ気槽へ空気を送るブロワーのベルト、フィルターやオイルを調べます。必要に応じて調整・交換・補充を行います。

>>排水ポンプとは

外部機器点検

動力制御盤の点検

各機器の電流値・抵抗値などを測定し、稼動に支障がないかを確認します。もし異常が見つかれば、更に詳細な調査を行います。

制御盤点検

埼玉県・千葉県の浄化槽点検はお任せください

浄化槽の点検は定期的に継続して実施する必要があります。
弊社では埼玉県・千葉県及び周辺地域で、浄化槽専門部署の社員が日々丁寧な浄化槽点検を実施しております。

◇埼玉県浄化槽保守点検業者【埼玉県知事第 1-1042 号】
◇千葉県浄化槽保守点検業者【千葉県知事第 211 号】

埼玉県・千葉県以外の関東圏内、遠方の浄化槽関連業務もお気軽にご相談ください。
お問合せ、御見積依頼はいつでも受け付けております。

埼玉県千葉県地図

お問い合わせはこちら

埼玉県、千葉県の浄化槽に関するトラブル、お悩みはお気軽にお問い合わせください。